4.3 2003年 携帯電話による視覚障害者支援の可能性

掲載日:2009年10月30日

多数のご来場ありがとうございました。

View-Net神奈川シンポジューム 2003.11.24
View-Net神奈川会長 新城 直
http://www.view-net.org

開催にあたって

ユビキタス社会を目前にした今、携帯電話は、視覚障害者にとって、生活の幅を広げ、就労等社会参加をよりいっそう進めるために必要不可欠なものになりつつあります。しかしながら、携帯電話を視覚障害者を始め、誰もが使えるあるいは、使いやすいものにして行くためには、様々な技術の蓄積とノウハウが必要になることも事実です。

私達View-Net神奈川は、視覚障害者の立場で自分達がどんなものを必要としているのかを各メーカーさんに伝え、互いにその立場を理解し合い、知恵を出し合う中で、ともに作り上げて行くことがなによりも大切だと考えております。

このような考え方により、2001年12月1日に「ムーバF671i」情報・意見交換会、また、2002年12月15日に「携帯電話による視覚障害支援の可能性をさぐる」と題してシンポジウムを開催してまいりました。

そして、今年度も表記シンポジウムを開催するはこびとなりましたので、多くの皆様にご参加いただきますよう、ご案内いたします。なお、同シンポジウムに
合わせて、今年9月に発売されたらくらくホン3についてのアンケート調査も実施いたしますので、ぜひそちらについてもご協力いただければ幸いです。

日時:11月24日(月)午後1時30分~4時30分
場所:JR関内駅南口より徒歩数分の技能文化会館802室
〒231-8575 横浜市中区万代町2丁目4番地7 TEL.045-681-6551
交通: JR根岸線 関内駅 南口から徒歩5分 市営地下鉄線 伊勢佐木長者町駅 出口2から徒歩3分

http://www.city.yokohama.jp/yhspot/takumi.html
http://www.city.yokohama.jp/me/kinzai/kaikan/

地図http://plaza16.mbn.or.jp/~sinkiren/page20.html

主催:View-Net神奈川
共催株式会社ユーディット
後援毎日ユニバーサロン
参加企業:NTTDoCoMo・富士通・KDDI(au)・その他