日立と共同で「取扱説明書のバリアフリー化事業」をスタート

掲載日:2010年6月24日

View-Net神奈川では、各種製品のバリアフリーを進めるための一つの方法として、「取扱説明書のバリアフリー化事業」に昨年度から当事者団体として積極的に取り組んできました。

これは、各種の製品を視覚障害者などに操作しやすくするため、写真・図・表などが含まれている通常の取扱説明書の全文を、画面読み上げソフトにて読み上げ・操作しやすいテキストファイルとして提供することはもとより、視覚情報にたよらずに本文を読むだけで操作法を理解できるように工夫・配慮して作成された専用のマニュアルで、視覚障害者などが一つでも多くの製品を使えるようにして行こうということで開始された事業です。

このたび、株式会社日立製作所および日立アプライアンス株式会社のご理解を賜り、同事業を共同で実施できることとなり、同社の洗濯乾燥機を試行製品として、「音声テキストマニュアル」を作成し同社の関係のホームページにて公開されましたのでここにご案内申し上げます。

続きを読む