コラム

掲載日:2011年9月26日

更新日:2014年10月28日

……これって平等なの?……

こんなことがあったら、これは本当に平等なことなのかどうか、少し考えてみてください。

学校から保護者向けのお知らせのプリントが配られます。
どの保護者にも平等に「プリント」という媒体でお知らせが出されます。
保護者の中にはプリントの文字を読むことが困難な人もいます。(日本語の文字をよく知らない外国人や、視覚刺激の関知が困難な人 など)

目が見えない保護者: 「すみませんが、プリントでお知らせが配られても、内容を知ることができませんので、メールか電話で教えてもらえないでしょうか」

学校の先生: 「学校では全ての保護者に平等に接しなければなりません。一人の保護者に他の方とはちがう対応はできません。一人の方を特別扱いしては不平等になります」

これって本当に平等だと思いますか?

白杖を持った女性のイラスト

前へ | 福祉教育トップへ