11月30日 横浜市立芹が谷南小学校

掲載日:2011年12月26日

1. 実施施設名(学校名など): 横浜市立芹が谷南小学校

2. 実施日時: 平成23年11月30日 3~4校時~給食時間

3. 対象者: 4年生 65名

4. 内容
(1) 視覚障害者の生活の様子・工夫
  ○日頃不便と思うこと
  →どのように手助けしてもらうと安心なのか
  →どんなときに声をかけてもらいたいか
  →どのような声のかけ方がいいのか
(2) 小学生の自分たちにできること
  →視覚障害者の誘導体験
(3) ブラインド卓球体験
  ○ルール説明
  ○先生とのデモンストレーション
  ○児童が全員講師とプレイ(アイマスクありとなし)
(4) 質問タイム
(5) 給食交流

5. 講師の感想など
・ 事前学習をしっかりしていた。
・ 誘導体験の時には、自分の名前を名乗り、声かけし、誘導中には足下の様子をよく伝えてくれた。
・ 卓球体験では、ピンポン球の音に集中することにより、聞いて打てるようになることを伝えた。
・ 給食交流では、クラス全員がロの字になって食べたので皆さんと顔が見える状態で質問を受けたり話をしたりができてよかった。

福祉教育活動報告トップへ | 福祉教育トップへ