6月27日 研修会

掲載日:2015年7月10日

日 時:2015年6月27日(土)14:00~17:30

場 所:かながわ県民センター

テーマ:「社会モデルの視点で講座を進める1」

(1)社会モデルの視点で便利グッズの紹介をどのようにしていったらいいか

   ○紹介の仕方について討議

(2)点字体験の依頼を受けた時には

   ○本法人としては点字という手段を使ってUDの心を伝えていく講座にしたい。

    点字を書くことが目的になってしまっている先生がいるのではないか?

   ・点字は手段にすぎないことを先生にきちんと理解してもらう。

   ○文化モデルとしての点字とりあげていく。

  ○次回も引き続き講座の展開の仕方について討議していくこととする。

(3)STT体験の依頼を受けた時には

  ○こちらも体験そのものが目的ではなく、手段であることを踏まえる。

  ○誰もが楽しめるスポーツとして取り上げるのか、視覚障害スポーツとして取り
   上げるのか。

   ○ポジティブな視覚遮断体験として使えるのか。

   ○次回も引き続き講座の展開の仕方について討議していくこととする。

福祉教育活動報告トップへ | 福祉教育トップへ