HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

車の燃費向上の為に重い荷物対策

車の燃費を向上させる方法は色々ありますが、その1つとして車内にある不要な荷物を処分する方法があります。 この方法の効果がある理由は、重量が重いと走行するのにより大きな動力を必要とするため燃費に影響するからです。 特に重量の重い荷物を処分すると大きな効果を得られやすいです。 荷物を処分する時に何も考えず処分すると、何か必要が生じた時に困るので必要な物と不要な物を見極める必要があります。 残しておく必要がある物としては、緊急用の停止表示機材と故障した時の対策用具やメンテナンスの記録手帳等です。 これ以外で全く使用せず必要性を感じない物は処分の対象にしても問題はないです。 不要な物を処分することは、内部の空間を広くしたりメンテナンス上の効果を得る点でも有用です。

応援企業

ヒューマン 伊藤真哉 三重は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 ヒューマン 伊藤真哉 三重
WEBサイト 三重県にある伊藤真哉氏のヒューマン
会社案内 ISO教育では、「ISO 9001(品質)」と、「ISO 14001(環境)」の教育を受ける必要があり、どちらも必須の教育内容となっている。 初期段階の教育内容を受けた従業員は品質教育(品質・マネジメント・不良対策)・安全衛生教育(5S・KYT/危険予知、対策)を受ける必要がある。 伊藤真哉氏(ヒューマン・三重)が考えることの重要なポイントとして、従業員を大切にすることが第一に挙げられるのは、社内でも有名な話だという。 株式会社ヒューマンは、三重県鈴鹿市算所に本店をかまえる企業であり、資本金は2,000万円の人材派遣事業を展開する伊藤真哉社長の会社である。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~8

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。