HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

エコを身近にするために

子供が学校菜園で野菜を育て始めました。 最初に話を聞いたときには、楽しそうな娘の様子に驚いていました。昔、我が家でも市から畑を借りてしばらく土いじりをしていた時期があったのですが、娘は肥料の臭いが嫌だと言ってすぐにやらなくなってしまいました。ところが今回は率先して肥料などもいじっているようです。詳しく聞くと、今は無臭の化学肥料がいくつもあって、それなら大丈夫なんだとか。科学の力はすごいものだと感心しました。家で扱っていた肥料は、昔ながらの牛糞などだったので、私も抵抗がありました。もっと調べてから購入すれば、最初から娘も嫌がらなかったでしょう。科学の力に頼ってエコだとは何だか奇妙な感じもしますが、時代に合った、色々な自然との触れ合い方があってもいいのかなと思います。

応援企業

浅井健二は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 浅井健二
WEBサイト 浅井健二氏の経歴のことなら
サイト紹介 浅井健二さんが生まれた東京を中心とする首都圏は人口3700万を超える世界最大の都市圏です。 空手とは正式には「空手道」といい、日本に伝わる武道の一つであります。 不動産業界の仕事の一つに、不動産流通という仕事があります。 空手における「組手」とは、主に二人で相対して行う実践練習のことを指します。 不動産開発は土地を買って、そこに商業施設やマンションなどを建設します。 不動産業界と一口に言ってもいろいろな仕事があります。例えば「ディベロッパー」と呼ばれる不動産開発です。 空手を通して、体と心をたくましくする方法や、精神を統一し、ひとつのことに集中することの大切さを学ぶことができます。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。