HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

発電方法として重要な原発

テレビメディアを中心に今、過剰とも思える原発バッシングがあります。 無論、福島原子力発電所で発生した事故は、真摯に反省しなければいけません。 しかし、メディアではさも原子力発電所自体が重要事故を起こしたような印象で報じられていますが、実際は津波による電力の喪失が事故そのものの原因でした。 その点がすっぽり抜け落ちたままマスコミは原発イコール悪の発電方法といったレッテル貼りを進めていますが、 原子力発電所こそ、昭和の頃から私達が夢見てきた空気を汚さずに大量の消費電力をカバー出来るクリーンエネルギーなのです。 太陽、風力や水力発電がにわかにクローズアップされていますが、自然由来のエネルギーは供給量が不安定であり、 やはり経済大国の日本にとって、重要な主戦力として活用出来るのは原子力発電所となります。 原子力発電所をゼロにせよ、という運動も盛んですが、0か100の思想ではなくバランスを取るのが現実的な案です。

応援企業

近藤太香巳は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 近藤太香巳
WEBサイト 近藤太香巳社長の公式サイト
サイト紹介 近藤太香巳氏は、株式会社ネクシィーズの創業者で代表取締役社長です。 日本一の規模を誇る経営者同士の交流やノウハウを共有する交流会「パッションリーダーズ」の代表理事です。 近藤太香巳氏は高校を中退し、50万円を元手に19歳という若さでホームテレホン販売業「日本電機通信」という会社を創業しました。 株式会社ネクシィーズは2002年にヘラクレスに株式上場し、2004年には東証一部上場を果たしました。 著書には、「リーダーは背中で語れ」「日本で一番の情熱会社をつくる」などがあります。 テレコミュニケーションを駆使したマーケティング手法が強みです。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。