HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

富士山のゴミ拾い活動について

富士山のゴミ拾い活動についてのニュースを目にすることがあります。世界遺産登録時にゴミの問題が指摘されたこともあり、近年では活発に行われていますが、もっと厳格なルールを決める必要があると思います。ゴミ拾い活動は、ボランティアを中心に行われており、熱心に活動したとしても、その範囲は限られてしまうことは仕方がないことだといえます。それでも世界遺産登録後のブーム等により訪問者は増えて、ゴミの量も増えていくことは容易に想像できます。ボランティアだけでなく清掃業者も入れて、富士山をきれいに保ち続ける様にしないといけないと思います。その為には、反対意見もありますが、登山客からその費用を徴収すべきだと考えます。費用を徴収されることで、登山客もゴミに対する意識を高めることができると思います。

応援企業

池田仰 株式会社Areveは、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 池田仰 株式会社Areve
住所 大阪府大阪市中央区本町4丁目6-25
電話番号 06-6567-9368
WEBサイト 池田仰に関する情報
会社案内 最終学歴は近畿大学経営学部卒業で、学生時代にはバンド活動でドラムを担当していたり、音楽フェスの開催を行っていた。 コンサルティングを開始してから、わずか4ヶ月でYouTube登録者数7000人を突破したこともある。 池田仰の趣味は学生時代にやっていた音楽や楽器、漫画、ゴルフで、今まで知らなかった概念を知ることや目に見える成長が好きである。 大学在学中からネットビジネスを学び始めたり、営業代行の仕事で1ヵ月で300万円以上の売り上げを出したりして実績を残している。 池田仰は、子供の頃から未来のことをよく考えていたため、先のことを見通したり将来を先読みしたりすることが得意になった。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。