2月10日 戸塚区ガイドボランティア養成研修

掲載日:2015年2月19日

1.実施施設名(学校名など): 戸塚区ガイドボランティア養成研修

2.実施日時: 平成27年 2月10日 13:00~16:00

3.対象者: 公募した方11名

4.内容:

〈講話〉
(1)5つのキーワードの提示

(2)見える人も意外と見ないで動作していることがあることの紹介

(3)見えない人の生活
→視覚以外から入手する情報と記憶を研ぎ澄ますと、社会生活上の障害は軽減す
る(なくなる)
 講師それぞれから聴覚・触覚・臭覚・便利グッズを使った事例紹介

(4)見えない人の生活を便利にする道具の紹介
○ ユニバーサルデザイン製品の紹介
○ 見えないことで起こる不便を取り除くための道具の紹介
→質問形式で進行

(5)障害者権利条約や国内法について
→合理的配慮の必要性を説明

〈誘導体験〉
※受講者を2つに分けて同じことを2回実施

(1)一般的誘導方法の説明
(2)受講者全員が誘導体験
→いろいろな場面を想定して実施

(3)質問タイム

〈全体で感想などまとめの時間〉

5.講師の感想など
○ 受講者の皆さんは興味深く取り組んでいた。
○ 声掛けの質問等も出て、とてもポジティブに受講していた。
○ 誘導体験の時に当事者講師に質問がたくさん出て熱心な方が多かった。

6.主催者の感想など
○ 一人一人が違った個性で話をしていたのが、とても自然体でよかった

福祉教育活動報告トップへ | 福祉教育トップへ